三菱ケミカルホールディングスグループ

メニュー
  • English
  • 中文
  • 03-3262-2431
  • 経費削減シミュレーション
  • お問い合わせ
  • セミナー・展示会申込

学校法人聖書学園 千葉英和高等学校様(千葉県)

災害時の水ライフライン確保を目的としてご導入いただきました。

成功事例

  • BCP
  • CSR

生き生きとした学園生活を育む、緑豊かで静かな環境を誇るこちらの高校では、災害時の水ライフライン確保を目的としてご導入いただきました。

 千葉県八千代市にある学校法人聖書学園 千葉英和高等学校様(千葉県)では、災害時の水ライフライン確保を目的とし、ご導入いただきました。
2011年3月11日の東日本大震災の影響により受水槽が損傷してしまい、学内の水インフラを見直すきっかけになりました。
その受水槽のリニューアルと同時に当社の地下水膜ろ過飲料化システムをご検討いただきました。

 万一の災害時には、避難場所として校舎を提供することも予想されますが、システム導入により水源の二元化が実現、災害時には教職員・生徒はもちろん、近隣住民の方々にも飲料水を無償提供できる体制が整いました。
システムは駐車場近くに設置させていただきましたので、来校された学校関係者や保護者の方々にも“災害時の水ライフライン確保”をPRして頂いております。

営業担当より

当システムの利用で断水することなく生徒の皆様を守れました。

 学校のご担当者様がNHKのサキどりにて特集された水戸医療センター様のニュースをご覧になり、当システムに興味を持って頂けました。
災害対策を真剣に考えていただき、緊急時にも水を確保できるように受水槽に緊急蛇口を設置し、万が一の災害への備えを持たれています。
また、利根川水系からホルムアルデヒドが検出され公共水道が断水した際にも、当システムの利用で断水することなく生徒の皆様を守れました。
ご担当者様には導入に向けご協力を賜り、大変感謝しております。今後とも災害に強い社会作りに貢献できるよう頑張っていきます。

サービスに関するお問い合わせ
資料請求はこちら

お気軽にお問い合わせください!