メニュー
  • ウェルシィ事業部直通03-3262-2431
  • 経費削減シミュレーション
  • お問い合わせ

病院

病院

病院のお客様が、地下水の活用を検討されるのは、BCP(事業継続計画)の観点が主だったものです。そのため検討項目として、災害時の安定供給がなされるか否か、加えてシステム導入時の初期費用が挙げられます。
熊本地震の際は上水道が断水する中、弊社システムが活躍し、各導入先様の事業継続に貢献しました。また、初期導入コストがかからないご契約も可能です。ぜひご相談ください。
  • 医療機関で地下水を活用して水道経費を12コストカットした事例|四日市羽津医療センター様

    地下水活用膜ろ過システム導入後、地元自治会と防災協定を締結

    医療機関で地下水を活用して水道経費を12コストカットした事例|四日市羽津医療センター様
    • 災害協定締結
    • BCP
    • CSR
    • コスト削減(病院など)

    老人福祉施設も併設する四日市羽津医療センター様では、地下水活用膜ろ過システム導入後に自治会と「災害時には、近隣の住民にも水を提供する」という『防災協定』を結ばれました。
    「入院中の患者様にとって食べることは楽しみの一つなので、美味しい水で食事を提供できること、また、飲み水が美味しいことは患者様に喜んでいただけ、病院としても喜ばしい」とのお言葉も頂戴しました。

  • 病院経営健全化とBCP対策のため地下水膜ろ過システムを導入した事例|那珂川病院様

    地下水活用膜ろ過システム導入後、経費削減と病院のイメージアップ

    病院経営健全化とBCP対策のため地下水膜ろ過システムを導入した事例|那珂川病院様
    • BCP
    • CSR
    • コスト削減(病院など)
    • 安全・安心

    巷でも病院経営が年々厳しくなってきているとの報道があります。那珂川病院様も販管費の削減を模索していらっしゃり、地下水活用膜ろ過システムの導入を決められました。
    災害時には余剰水を近隣の住民にも提供することを夏祭りで案内されましたが、結果的に病院のイメージアップにもつながったそうです。

  • 医師確保のためのコストカット・水道代削減を目指して地下水を活用した事例|可児とうのう病院様

    地下水活用膜ろ過システム導入後、地元自治会と防災協定を締結

    医師確保のためのコストカット・水道代削減を目指して地下水を活用した事例|可児とうのう病院様
    • BCP
    • CSR
    • コスト削減(病院など)
    • 安全・安心

    病院では、傷の消毒から透析や手術に至るまで、水がなければ診療活動ができませんし、入院患者さんがいれば、食事や入浴などにも水が必要です。
    併設の老人福祉施設においても、食事や入浴を楽しみにしていらっしゃる方が多いだけに、サービスには水が必須となります。 可児とうのう病院様は、地下水活用膜ろ過システム導入後に自治会と「災害時には、近隣の住民にも水を提供する」という『防災協定』を結ばれました。

  • 地下水と公共水道の二元確保で水道代削減と美味しい飲み水を確保した事例|所沢慈光病院様

    地下水活用膜ろ過システム導入後、水道料金を約12%削減

    地下水と公共水道の二元確保で水道代削減と美味しい飲み水を確保した事例|所沢慈光病院様
    • BCP
    • コスト削減(病院など)
    • 安全・安心

    所沢慈光病院様は、全国的にも高い水道料金を削減できないかとお考えになり、地下水活用膜ろ過システムの導入を決断されました。
    一方、地下水に切り替えることで水質が変わり、入院患者さんへの食事やお茶などのサービスで味が変わることを特に心配されていましたが、プラント完成後の給水開始式で試飲していただき、皆様から「美味しい」「美味しい」と言っていただきました。

  • 上水道断水時の水を確保し「災害時飲料水供給施設」に認定された事例|麻生総合病院・麻生リハビリ総合病院様

    地下水活用膜ろ過システム導入後、自治体から「災害時飲料水供給施設」の認定

    上水道断水時の水を確保し「災害時飲料水供給施設」に認定された事例|麻生総合病院・麻生リハビリ総合病院様
    • 災害協定締結
    • BCP
    • CSR

    麻生総合病院様と麻生リハビリ総合病院様では、新たに透析センターがオープンしたこともあり、災害時にも病院機能を維持する上での一番の課題は「水の確保」でした。
    条例の揚水制限により大きなコストメリットが出ない中で、災害時のライフライン確保の観点からご導入を決めていただきました。 地下水活用膜ろ過システム導入後に自治体から「災害時飲料水供給施設」の認定を受けました。

  • 地下水(井水)膜ろ過飲料化システムの導入で災害時の水の確保をすすめた事例|国立病院機構 水戸医療センター様

    地下水活用膜ろ過システム導入で水ライフラインも「2WAY」を実現

    地下水(井水)膜ろ過飲料化システムの導入で災害時の水の確保をすすめた事例|国立病院機構 水戸医療センター様
    • BCP
    • CSR
    • 安全・安心

    国立病院機構 水戸医療センター様の院長先生(当時)は、「病院を守る全てのライフラインは「2WAY」が基本である」とのお考えから地下水活用膜ろ過システムを導入されました。
    その1カ月半後、東日本大震災に見舞われました。 周辺地域は14日間も断水する中、人工透析が実施できる病院として情報発信をおこないつつ、行政からの要請に対しても一回も断ることなく、診療を継続されました。

  • 断水に備えた水道ライフライン強化に地下水膜ろ過システムを採用した事例|医療法人咸宜会 日田中央病院様

    地下水活用膜ろ過システム導入後、市と「災害時における協定書」を締結

    断水に備えた水道ライフライン強化に地下水膜ろ過システムを採用した事例|医療法人咸宜会 日田中央病院様
    • 災害協定締結
    • BCP
    • CSR
    • 安全・安心

    透析患者を多く抱えていらっしゃる日田中央病院様では、断水に備えた水道ライフラインの強化を目的とし、災害時にも「患者様を守る」体制を整えるため、地下水活用膜ろ過システムをご導入いただきました。
    日田市と「災害時における協定書」を締結されました。災害により病院の使用水量が50㎥に増えたとしても、余剰分である30㎥=約1万人分の飲料水を無償で近隣住民に供給していただくための協定書となっています。

三菱ケミカルアクア・ソリューションズ株式会社のウェルシィ事業部では、多くの病院の導入事例があり、さまざまなシーンでご活用いただいております。
地下水(井水)膜ろ過飲料化システムや工業用水膜ろ過処理・飲料化システムを主にご提供しており、井戸掘削(さく井)・井戸改修・ろ過塔などさまざまなサービスもご提案いたします。
掲載以外の事例もございますので、お気軽にお問い合わせください。

サービスに関する
お問い合わせ
資料請求はこちら

お気軽にお問い合わせください!

ウェルシィ事業部直通

03-6848-4226

経費削減シミュレーション

お問い合わせ

ISOISO

適用範囲についてはこちらでご確認下さい

サービスに関する
お問い合わせ・資料請求はこちら

ウェルシィ事業部直通

03-6848-4226

LINK

  • 三菱ケミカル三菱ケミカル
  • 三菱アクア・クリンスイ三菱アクア・クリンスイ